2006年派遣でもっとも人気の高かった職種は?

2006年派遣でもっとも人気の高かった職種は?

ズバリ’一般事務’です(都内平均時給1,518円)。
2位が’営業事務’で都内の平均時給は1,561円。
求人数も多く、基礎的なパソコンスキルがあれば挑戦できる点でも
根強い人気となっています。
ここ3ヶ月で確実に人気が上がってきたのは3位のOA事務
OA事務はOA操作が仕事の中心で、
より高度なパソコンスキル(データベースやマクロ等)が
求められる場合もあり、比較的高い時給設定ですね。
OA操作に自信のある人や、スキルアップに積極的な人に向いています。

派遣=’即戦力’という見方が強いですが、
自分が挑戦してみたいポジションが明確で、かつ、そのポジションに
つくには何と何が自分に足りない、というのがハッキリ認識
できていれば、第一希望でなくても、
足りない分を鍛えられるポジションにまずついて、
ステップアップして、
その後に当初つきたかったポジションに挑戦する
という’ワンクッション’戦略もありですよ。

こんなこと言ったら派遣会社から怒られるかもしれませんが、
大体、派遣の契約期間て3ヶ月ごとですよね。
3ヶ月、それでも足りない場合は6ヶ月みっちり自分の弱い部分を
鍛えればそうとうパワーアップしますよ。
でもって契約期間の満了とともに本来つきたかった
ポジションにアプライすればいいんじゃないかなぁ〜、なんて
ボクは思ってるんですけどね(^ー゜)ノ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31191694

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。